2019.09.30

【社内イベント】リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「紺青の美術館からの脱出」に参加しました!

こんにちは!

フェルクの金沢です!

 

今回は、社内イベントで名探偵コナンとリアル脱出ゲームがコラボした謎解きイベント

「紺青の美術館からの脱出」に参加してきました。

この記事では、実際に体験して感じたことや社内イベントについてご紹介していきたいと思います。

社内イベントとは

中には「社内イベントってなに?」って思われる方もいらっしゃるかと思います。

「社内イベント」「社内レクリエーション」など呼び方は様々ありますが、

なんのためにあるのかが重要になってきます。

 

企業が円滑にビジネスを進めていくためには、

良好な「社内コミュニケーション」は欠かせません。

社員同士のタテ・ヨコの関係性だけでなく、コミュニケーションも活発になれば

業務の効率化や生産性向上、離職率の低下も期待でき、企業が競争力を上げるための

重要な手段のひとつとなります。

 

社内イベントが行われる目的としては、以下のような点が主に挙げられます。

・社員同士の交流、能力の高め合い

・社内環境の構成

・離職率低下、社員の定着

・ストレス発散

などなど、いずれもどんな会社において重要な項目ばかりです。

弊社でもより良い会社作りのために一人一人の意見を尊重し、

月に一度はイベントを開催しております!!

 

そのイベントの1つとしてリアル脱出ゲームに参加してきました。

「紺青の美術館からの脱出」を体験してみて

今回は円テーブル6人1組での脱出ゲームでした。

迷路みたいに謎を解いて進むものではなく、テーブルでの謎解きでした。

参加した殆どが初脱出ゲームなので、なにがなんだか分からないまま会場に入ると

その雰囲気に飲まれ、みんなテンションMAXでしたね(笑)

 

ネタバレになってしまうので、ここら辺でゲームの話は止めておきますね。。。汗

ひとつ断言できるのは、脱出ゲームは協力プレイです!チームワークがないと脱出はできません!!

つまり、今回の脱出ゲームイベントで社員の絆が深まったということです。

一人一人が声を掛け合い役割を決め、意見を出し合い問題を解決していく。

 

これはゲームに関係なく会社でも同じことが言えますよね。

チームワークの悪い会社は誰かしらが問題を抱えているかもしれません!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

ネタバレになってしまうので脱出ゲーム本来の話はあまりできませんでしたが、

社内イベントが大切なことお伝えできたかと思います。

 

中には「社内イベントなんて面倒くさい」と思う方も多くいらっしゃるかと思いますが、

この記事を読んで下さったのなら、一度はイベントに出てみて下さい!!

視野が広がり新しい何かが見つかるかも知れませんよ?!

 

サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちら

サービスについて、またはお困りな点などお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら