2020.09.30

【Twitterアナリティクス】Twitter運用に欠かせない分析ツールの活用方法

こんにちは、酒井です。今回はTwitterのオーガニック運用に役立つ2つのツールを紹介します。

企業がSNSを活用する主な目的は、消費者とのコミュニケーションを通した「プロモーション」や「ソーシャルリスニング」(=SNSを通して顧客の声を聴きマーケティング活動に活かすこと)です。

この2つの目的に役立つツールとしてぜひ活用したいのが、①Twitter公式の「Twitterアナリティクス」と②ソーシャルリスニングや解析に役立つ機能が豊富な「social dog」です。

1. Twitterアナリティクスとは

TwitterアナリティクスはTwitter社公式の分析ツールです。Twitterの管理画面から直接確認することができ、初期設定もなく無料で使えるのが特徴です。誰でも簡単に利用できるツールでありながら、運用パフォーマンスの変動を都度確認できたり、自分のツイートごとの反応の分析にもしっかり活用できるため、まずは毎日利用しながら活用していきたいツールです。

管理画面での確認方法から紹介していきます。

2. Twitterアナリティクス ホーム画面の見方

アナリティクス ホーム画面の開き方

①Twitterの管理画面にログイン

②左サイドメニュー「もっと見る」を選択

 

③メニューから「アナリティクス」を選択

アナリティクスのホーム画面に遷移します。

 

アナリティクス「ホーム」

アナリティクスのホーム画面には、オーガニック運用に役立つ情報が集約されています。

  1. ①過去28日(4週間)でのパフォーマンスの変動
  2. ②トップツイート
  3. ③トップの@ツイート(自分へのメンション付きツイート)
  4. ④今月の概要(ツイート数やエンゲージメント)

各項目について確認していきましょう。

①過去28日(4週間)でのパフォーマンスの変動

ホーム画面上部のパフォーマンス変動のセクションには、過去4週間での、以下5項目の変動が前期間比とともに表示されています。
・自分のツイート数
・インプレッション数
・プロフィールへのアクセス数
・@ツイート(メンション付きのツイート)
・フォロワー数
常に「過去4週間」と「その直前の4週間」をひと目で比較できるため、「次の4週間でどの位伸ばしたいか」をイメージしながら確認するようにしましょう。

②トップツイート

トップツイート以下は月別の情報が入ってくる部分です。
「トップツイート」には、当月の投稿で最もインプレッション数の多かった投稿が表示されます。「ツイートアクティビティを表示」をクリックすると、その投稿に対する詳細なエンゲージメント数を確認できます。

【エンゲージメントの内容】

  • ・リンクのクリック数
  • ・ツイート詳細のクリック数
  • ・いいね数
  • ・プロフィールのクリック数
  • ・リツイート

同じ様にインプレッション数の多いツイートでも、エンゲージメント率も違えば、各エンゲージメントの反応率も違うということが多いです。例えばプロフィールクリックが多いツイートなのか、リツイートが多いツイートなのかなど、それぞれのツイートが「なぜ」インプレッションが多かったのか、エンゲージメント率が高かったのか、を分解しながら考えていくことがTwitter運用で成果を上げていくための大事な一歩になります。

③トップの@ツイート

「@ツイート」とは、メンション付きのツイートのことです。自分のツイートへのリプライ等の中でエンゲージメントの獲得数の多いものがここに表示されます。

④今月の概要

概要欄には、今月のツイート数や「新規のフォロワー数」が記載されます。

 

         

サービス・採用に関するお問い合わせ・ご相談はこちら

         

サービス・採用ついて、またはお困りな点などお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら